LOADING

Type to search

賢く得する!ふるさと納税のメリット

Share

「ふるさと納税」という言葉をよく耳にしますよね。節約やお得らしいけど、いまいちよく分からないし、なんだか面倒そう…そう思っている方は結構多いです。

昔から「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧す」という意味の言葉があります。

これは現代にも通ずるのかもしれません。

日本には誰もが得することができる仕組みが存在し、年収が同程度であっても得する仕組みを知っていて利用する人と知らないまま利用できずにいる人で資産面で将来的に大きな差となるのです。

その誰もが得することができる仕組みの中から、今回は「ふるさと納税」について分かりやすく説明していきます。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは応援したい自治体に寄付ができる仕組みのことです。

ふるさと納税をやらない人の中には「なんで寄付が得する仕組みなんだ?」とか「お金持ちの為の節税対策なのでは?」と思う人がいるかもしれません。

それ以外にも「手続きとか複雑そう・めんどくさそう」というイメージを抱く人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

以下の説明で、メリットと手続きに関して紹介していきます。

ふるさと納税のメリット

例えば年収¥300万の一般企業に勤めている会社員でも、ふるさと納税後に確定申告の手続きをすることで、実質¥2,000の自己負担で以下のような恩恵を受けることができます。

翌年の住民税の控除を受けることができる

ふるさと納税をした翌年に確定申告をすると、住民税の控除が受けられます。

控除額は人によって違いがありますが、控除がいくら受けられたかを知るには、3月15日までに確定申告をすると5~6月に「住民税決定通知書」が届くのでそこで確認できます。

還付金がもらえる場合がある

すでに納めている所得税も控除されます。また、所得税は既に納めているところから還付されます。

こちらも確定申告をした1~2か月後に郵送される「国税還付金振込通知書」でいくら控除されたかが分かります。

返礼品がもらえる

多くの自治体では寄付へのお礼として地域の名産品などを「返礼品」として送ってくれます。

返礼品は、肉・魚などの食料品、酒類、生活雑貨など種類・品揃えが豊富です。

高額の寄付をしている人の中には、年間の食費をふるさと納税の返礼品で全て賄っている強者もいます。

以上のように、実質自己負担¥2,000で控除が受けられるだけではなく返礼品が貰えるので、元を取れるだけでなく圧倒的に得することができる仕組みです。

ふるさと納税の注意点

メリットの紹介で触れましたが、所得税・住民税の控除を受ける為には確定申告をする必要があります。

期日も決まっていて、ふるさと納税した翌年の3月15日までです。

また、ワンストップ特例制度というものがあり、条件に当てはまれば確定申告不要で恩恵を受けることができる人もいます。どういった条件があるかは「ワンストップ特例」で調べてみるとよいでしょう。

実質¥2,000の自己負担で済ませるために注意しなければいけないことがあります。

それは、ふるさと納税で寄付できる上限額です。

上限を超えて寄付してしまうと控除されず単なる出費になってしまいます。

返礼品があればそれは貰えますが、節税の観点ではもったいないです。

ちなみに自分の上限額がいくらなのか?と気になる人は上限額をシミュレーションできるサイトがありますので、調べてみましょう。

ふるさと納税は手間がかかる?

結論から言いますと、初めて行う際は少し手間がかかるかもしれません。

しかし、難しい作業はないので、ふるさと納税ができるサイトを参照しながら手続きを進めていけば30分もあれば完了します。

ふるさと納税ができる代表的なサイトは以下です。

  • さとふる(認知度NO.1)
  • ふるさとチョイス(返礼品掲載数NO.1)
  • 楽天 ふるさと納税

などなど豊富にあるのでご自信にあったサイトから探してみるとよいでしょう。

ちなみに2019年12月、スタートトゥデイの前澤友作社長¥20億のふるさと納税をしたことが話題となったことは覚えていますでしょうか?

この時メディアは「前澤社長¥20億寄付」とだけ報じていたので、お金持ちが身銭を切って派手なパフォーマンスをしただけという印象があるかもしれません。

実際のところは¥19億9,999万8,000が前澤さんの翌年の住民税や所得税から控除されるので¥2,000の自己負担で¥20億寄付したという世間の印象やフォロワーを手に入れることに成功しているので、大して身銭を切っていないことはあまり知られていません。

最後に

ふるさと納税は毎年行えて、毎年得することができます。

賢いお金持ちはこのような仕組みを活用して支出を減らすことで資産を増やし続けているのです。

これからお金を増やしていきたい一般的なサラリーマンやフリーランスも効率的に支出を減らすことで資産を増やすことにつながります。

誰でも、意外なほど簡単に、節税と返礼品で楽しく得することができるふるさと納税を利用しない手はありません。

この機会に始めてみてください!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

翻訳する »